記事一覧

walkとwork, その発音の違い

私が、小学校の図書館司書として 働いていた頃、生徒達は、 広い図書室にくると、興奮するという 傾向がありました。教室より、ずっと広いから、です。   “Freedom!”とでも,思うのでしょうか、 目をキラキラさせて、運動場にでも 来たかのように、走り出す生徒達が 必ず、何人かいました。   すると、担任の先生が,大声で 言ったものです。   “Walk!”と大声で。  ゆっくりと大声で叫ぶので...

続きを読む

布施明さんが歌う"Stardust"を聞いていたばっかりに

Sometimes I wonder why I spendThe lonely night dreaming of a song...とNut King Coleのポピュラー ナンバーである"Stardust"を布施明が高らかに歌うのをYou Tubeで聞いていたら、夫が、「スターダストって、なんだか知ってる?」とか聞くんです。ゴホン、つまりだな、星が爆破して、そこから降ってきたホット ガスが宇宙に舞い降りてきて、化学現象を起こしたとか。そして、こんな絵を描いてくれました。化学のテーブルみた...

続きを読む

Hamstring(ももの後ろの腱)が痛い!

  ハムは、豚のもも肉を加工したもの。 ハムストリングとは、 ハムを作る時に、豚のもも肉を ぶらさげるために, 筋の腱が使われたために、ハムの腱、 つまりhamstring,「ももの後ろの腱」 という言葉が生まれたようです。   ところで、私は、ももの後ろの筋肉が痛くて, 痛くて〜。前にもそんなことがあったのですが、 なんとなく治ってしまった...

続きを読む

Deep pockets —いいね!お金持ちって

ポケットにもいろいろありますね。でも、一番よいのは、深〜いポケットです。   deep pocketsという言い回しがあります。                     ”a lot of money”      たくさんのお金という意味です。   You will need deep pockets to go to Japan. 日本に行くなら、お金がかかるぞ〜(お金がたくさんいるよ)   なんて感じです。   ...

続きを読む

knock on wood(幸運が続きますように)

 knock on woodという言い方があります。結構、会話にも、ニュースなどにもでてくるので、知っていると便利なフレーズです。この幸運が続くといいね、続きますように、なんていう時に,テーブルをコンコンとたたいたりして、使います。The stock market has been doing well,knock on wood.(ストック マーケットは、いい調子だね。この幸運が続くといいね)—こんな具合です。このフレーズは、イギリスから来たらしく、touch ...

続きを読む