記事一覧

Porsche Panamera(ポルシャ パナメラ)のショーにて

ポルシャと発音 先日、我が街で、Porsche Panamera (ポルシャ パナメラ)の turbo-engine (ターボ エンジン) 紹介の式典のような ものが、ディーラーで開かれました。   こちらでは、ポルシェではなく、 ポルシャと発音しています。   Panameraは、アメリカでは、パナメラ、 日本では、パナメーラでいきます。ドイツ 語をどう聞きとるか、でしょうね。    昨...

続きを読む

8人のパイロット達に愛されたダコタ

ダコタ(Dakota)は、柴犬との雑種犬でした。 沖縄で空軍の空中給油機のパイロット達に拾われた フテくされた雌の捨て犬でした。   ところが、パイロット達は、皆、拾ってきた犬が可愛くて しかたがない。ダコタのふてくされも、だんだん やわらいでいったようです。ガム島などに、 出張に行ったパイロット達は、おしゃれな 首輪、ゴムで出来た犬の おみやげを買ってきてくれる、ひょっとして、自分は、愛されて いる...

続きを読む

intimateなんですって

私の友達に言葉遊びが好きな人がいます。今日はこんなことを言っていました。気が利いている、そんな感じだったのでご紹介しますね。How can I intimate this rumorto my most intimate friend?(私のもっとも親しい友人にどうして、こんな噂を暗示することが出来るかしら?)で、この形容詞として使っているintimate の場合、後に続くfriendとは、love relationshipを持っていることを意味しているとか。動詞として使う場合...

続きを読む

chip-on-one's shoulderって?

今日のローカル新聞にchip-on-their-shoulder approachというイディオムが出ていました。このchi-on-one's- shoulderという言い回し、なんとなく私の思っているイメージと違っていて、読むと「えっ?」なのです。もとはと言えば、喧嘩をした時に、chip(木片)を肩に乗せて、「ふん、おまえ、この肩にのっている木片を撃ち落とせるかよ」とふっかけたことから始まっている表現のようです。で、今は、「恨みを持っている」、「けんか腰...

続きを読む

外国人にとって難しい英語のアルファベット

とにかく、母音と子音がある。2重母音がある。幼稚園で 教えている友達によると, 文字は、全部子音だよ〜と教える。 しかし、 a, e, i, o, u は別。これはvowels,母音だよ、 でいくそう。   「ea」などの音が入る単語には入っていくけど、 look bee そして、最後に無声音でついてくるcomb などは、1年生になるまで教えないとか。   私が見ていると、 eyeは、e,エの発音なのに、アイと発音する、 ある...

続きを読む