FC2ブログ

記事一覧

Near missとかClose Callとか…

ハリソン フォード(Harrison Ford)氏の 走行路への着陸 は、まだまだ、時事ニュースやトークショーをにぎわせています。   今日は、この話題に関するヘッド ラインの 表現に目を向けてみました。   Near miss もう、一歩で、航空機同士が衝突 しそうにった、でも衝突しなかった、 異常接近という意味。   Nearはその近くまでいってしまった、 でも ミスした、外れたといいう 意味の接頭辞です。 &...

続きを読む

Harrison Ford(ハリソン フォード)ー着陸は、白線だよ!

Aviat Husky(アヴィアット・ハスキイ)は、海岸や草ぼうぼうの土地, ちょっとした山地に着陸できる冒険好きな 人達に愛されるgeneral aviation、個人自家用機 の一つです。 Star Wars(スター ウオーズ)のハンソロ役 で有名な映画俳優のHarrison Ford(ハリソン フォード) が、このアヴアット・ハスキーを駆って、カリフォルニア州のJohn Wayne Airport(ジョン・ウエイン空港)に着陸しました。ところが、着陸したの...

続きを読む

Produceは、動詞だと「作る」。名詞だと「野菜」!(アクセントの違い)

私には、言語に興味を持っている友人達がいて、便利です。外国語を高校で教えていた人、特殊教育の教師だった人達です。「勉強会に入ってよ」と呼びかけたのは、私ですが、皆、とてもイキイキ楽しそう。   この勉強会で友人がこんな例を出しました!やはり、homograph(同音異義語)です〜。 また?なんて言わないで、くださいね。   Our farm was used to produce produce. (ウチの農場は、野菜を作る ために...

続きを読む

試験問題にいいんじゃない? 言語−2

  おばさんお勉強会では、さらに同音異義語を調べています。 今回の題材は、高校,大学での試験で扱う題材としてもいいんじゃないかしら?メンバーの一人がこんな文章を持ってきました。   The soldier decided to desert his dessert and went out into the desert.   (兵隊は、デザートを食べるのをやめて、砂漠へと出ていった。)   なんか、兵隊がデザートをほおばっていたのに、戦火の砂漠...

続きを読む

スペリングは同じだけど異なる意味を持つやっかいな単語ーその1

Homograph(ホモグラフ),同形意義語と呼ばれています。発音は、同じ場合が多いですが、時として異なる時もあります。でも、意味は違うんですよね〜。やっかいなやつらです。私達grouchy(口うるさい)おばさん会と言っても、小ぎれいなおばさん達、一緒になって調べてみました。たとえば、見かけは(スペリング)同じでも、発音が全く違う!1) The bandage was wound around the wound.(ばんそうこうは、傷のまわりに巻かれた。...

続きを読む

子ども達とChinese zodiac(12支)を楽しみました!

今週のレッスンは、Chinese New Year(旧正月)についてです。毎年,異なった12支が12年のサイクルでやってくる、今年は、鶏の年であるなどを説明。  12支の表を見せます。鶏年の人達は、honest(正直)、bright(明るい)性格なんだって,と説明。でも、これは"fun",楽しみのためのお遊びよ,とつけ加えておきました。生徒達は、5才(2011年生まれ、rabbit)と6才(2012年生まれ、dragon),若いですね 。 Rabbitな...

続きを読む