FC2ブログ

記事一覧

布施明との対話—オーチャード ホールにて

 やっと行ったという感じの布施明コンサートでした。   切符を持っている友人から、メールが入りました。 パーキンソン病持ちだった母が今朝他界しました。ホテルに バイク便で切符を送ります。どなたかと行ってください。 夫に「行く?」と聞いたら、 日本語がわからないので、 2時間は辛いとか。それで、まあ、他の 友人と。4時半からのコンサートなのに、1時を過ぎても 切符が届かない、雨もざんざん 。で...

続きを読む

How's everything?

「こんにちわ!お元気?」こんな調子でご近所の方や、友人にご挨拶するならWhat's up?くだけて、こんな風な調子でご挨拶。Not muchとかDoing wellという答えが返ってくるかしら。How are you?のくだけた言い方は、How's it going?こんな風に挨拶されたら、Going well.とでも、答えましょうか。How's everything?なんて聞かれたら、GoodとかNot bad at all とか。これらは、キャジュアルなご挨拶。"Yo! Yes?"というChris Raschaka作...

続きを読む

...

続きを読む

仮定法がアメリカ英語から消えつつあるんですって

アメリカ英語から仮定法が消えつつ あるというのは、私達のおばさん 英語研究会のメンバー達です。   おばさん達は、皆、教育家達でした。 「でした」というのは、皆、 リタイヤしているからです。 それにしても、一人のおばさんの 息子はアニメの世界やTVの プロジューサーとしても名だたる人で、 お母さんもなかなか蘊蓄豊かな人。もう一人の元特殊教育の教師だった女性は、 私達のような英語を第2外国語と ...

続きを読む

どうして片目でいいの?One eyeだけ?

バケーションに行く時には、電話やメールで、近所の方達に、以下のようにお願いすることがよくあります。   Could you keep an eye on my house while we are gone? (留守の間は、お願いしますね) 「よろしくね」という程度の意味を持っています。 でも、どうしてan eyeと片目なの?それは、「道を通りかかった時に一寸観て下さいね」くらいの意味で、両目を使って見る程ではないけれど 、変な人...

続きを読む

ドクター・スースの誕生日でした!

3月2日は、ドクター・スース(Dr. Seuss)の誕生日でした。小学校低学年生は、この時とばかりに、ドクター・スースの本を読みます。いや、読ませられます。   後年は、環境問題をテーマにした絵本を発表していたスースですが、彼の本の特徴は、なんといっても脚韻を踏むライミングでしょう。しかも、このライミング、何回もくり返し、ご登場。くり返しの多い本は言語教育によいということで、幼稚園、小学校、1、2年生...

続きを読む

Under scrutiny とかundermineとか

scrutiny   監視、じろじろ見ること underがついて、under scrutinyとなると 監視中,監視のもとでという意味。   Donald Trump’s golf hobby under scrutiny with Clinton tweet.   (トランプ氏の ゴルフ道楽に クリントン女史が ツイートで(厳しく)監視中)。   トランプ氏についての記事を 読んでいると、 under scrutinyが しょっちゅう出てきます。   Trump’s deportati...

続きを読む