FC2ブログ

記事一覧

誰を表現しているのでしょうか?

Garrison Keillor(The Washington Post)による 大統領候補者を表現するのに使われた
これだけの名詞と形容詞 。1パラグラフでこれだけの否定的な言葉が羅列されています。
読むのが,つらくなってきました。アメリカという国を憂う今日この頃です。

punk (俗語)くだらない人間(名詞),粗悪な(形)
bully いじめっ子(名詞)
braggart 自慢する人(名詞),自慢やの(形容詞)
C-minus guy (名詞)C−マイナスの男(Cのなかでも最下位を占める男)
smirk (動詞)(得意げに)ニヤニヤ笑う
attitude (名詞)(俗に)偉そうな態度
thug (名詞)悪党
ducktail (名詞)アヒルの尾のように後ろでまとめた1950年代に流行った男性髪型、リーゼントスタイル

最後まで読むと、否定的な単語や表現がもっと出てきます。まあ,その種の英単語を
テーマでおぼえようという時には、参考になるでしょうね。あ〜あ。

The punk who would be president(Washington Post)に記載された記事を参考にしました。

(Weblio辞書、コトバンク、アルクなどを参照いたしました)



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント