FC2ブログ

記事一覧

キザでダンディ、布施明さんの心意気!

子音の口の開け方
私は、最近、ちょっとだけ、英語の言語学っぽいことに興味を持って、
調べていたら、、子音には、びっくりするくらい、様々な口の開け方、筋肉の
使い方、喉の使い方があるんです。

そして「Kk」「Gg」「Rr」の音などは、舌を持ち上げ、喉を開け、
軟口蓋(soft palate)を使うんだとか。

軟口蓋
軟口蓋は、顎の上の部分で、そこを引き上げる運動をしていると、
伸びやかな音が出る、歌手には欠かせない運動なんだそうな。

上を向いて歌う布施さん
そこで、ふと布施明さんが、時に、犬が遠吠えをするように、
顔を上にあげて歌うことを思い出しました。色々な口の開け方、喉の開け方、
閉め方の研究をしているんだなあと、改めて感心させられたのです。
人一倍、努力家の方だもんね。

新!曲!―12曲
ところで布施さんは、5月に22年ぶりにアルバムを発売とか。
全曲書き下ろしの12曲!

私が、布施明さんを聞き始めたのは、5年くらい前からかしら。
でも、最近は、ああ疲れた、布施さんを聞こうと、
毎日、布施明ざんまい。ちょっと聞き飽きた感もありで、
新曲発売?嬉しい〜!

12曲の製作者の方達
名曲中の名曲の製作者であるミッキー吉野/門谷憲二の
『君はバラより美しい』以外に楽曲提供をなさる音楽家の方達については、
存じ上げておりませんでした。
音楽に、全然知識がないもんですから。

ミッキー吉野は、ボストンのバークリー音楽大学卒業で、私でも、
うんうん、存じ上げております。夫もボストンにある大学を卒業していますので、
ボストンには、時々行きます。そして、「バークリー音楽大学
という名前から、カリフォルニアにある大学と思う人も多いけど、
ボストンにあるんだよ」と、夫から聞いていました。

12曲の楽曲提供の作家陣は、
船山基紀(作曲家)『勝手にしやがれ』
風味堂(音楽グループ)、渡辺一久 (ピアノ)
  『いてもたっても居られなくなるよ』
売野雅勇(作詞家)(元コピーライター)
松井五郎(作詞家)『安全地帯』アルバム作成
ちょっとチェックしたら、皆さん、素敵な音楽制作に
関わっていらっしゃる方達ばかりでした。

「音楽は、一人で表現するものではない」と言うミッキーさん
の記事も読みました。「そうかあ」。

3年も
このアルバムは3年をかけた作品とか。布施さん、頑張りますなあと
その意気込みに感心、感心。音楽って、いいですね。ドキドキしたり、
人の心を和ませてくれたり。布施さん、全財産を投げ打って、などと言うことの
無いように。そして、売れますように、絶対、売れるよ。

スポンサーサイト



コメント

ホント、感心やら、楽しみやら、

発声でも、すごく努力されてる事が、
わかりました。ありがとうございます。
ファンは、いろいろ欲どおしく、期待ばかりしてしまいますが、
アルバムを出される事は、たいへんな、ご苦労と、
時間をかけられての事なんですね(^O^)/
50年分の歌を全部何度聞いても、感動するし、
ドキドキするのに、まだまだ新しい曲で、
又ドキドキ💓させてもらえるのですね、
ホント楽しみですね。(^O^)/

3年!

shaiさん、
ホント、3年間なんて、すごい気の入れようですね。
楽しみだなあ。でも、最近、友人に聞いたのですが、
CD1枚の売り上げによる歌手の取り分は、50セントとか。
布施さんのことだから、かなりの金額をご自分でも
投じているのかなあと、ちょっと心配。

今〜布施明氏が、ラジオnhkに生出演されています。

ラジオラジルで聴く事が出来るカモ、、、 

ダメなんです

半田のfresh +beautyさん、ご親切にありがとうございました。
not in your countryなんて出てきます。youtube upを期待しています1

コメントの投稿

非公開コメント