FC2ブログ

記事一覧

「えっ?」と思ってしまう日本語化された英語

レトロ
この歌ってレトロね、なんていう表現を聞きます。
何のことかなあと思ったら、retrospectiveのことでした。
retrospectiveは、based on memory
とかdealing with past eventsなどという意味で、
私は、自分の中で、過去に起こったことを思い返して、
考えてみると、という時に使っていたので、「レトロな曲」
という「古いものを懐かしむ懐古趣味」
という意味が、ちょっと意外な気持ちでした。

でも、辞書で調べたら、確かにそういう意味があるんですね。

私だったら、こんな風に使うかな。
The TV station put on the retrospective show
of my favorite singer on the prime
time.

(TVで、懐かしい私のお気に入りの歌手を振り返った
番組をプライム タイムで、扱っていました)
    布施明とかさ。。。

聞いているとわかるけど、何となく使いきれない単語って、ありますね。
私にとっては、retrospectiveがその一つ。なぜかというと
「過去に遡って」と遡ってという意味が入ってくるからでしょうか。
「回顧の」とか「回想、追想」なんて意味が入ってくるので、厄介、
それで、使いきれないretrospectiveという単語。

デトックスとかオカルトとか
そのほか、デトックス(detoxication),は解毒 オカルト(occult)は新興宗教
などと、かなり難しい単語が日本語の会話の中にすらすらと出てくるので、
面食らってしまうことがあります。「えっ」なんて思うことあり、です。

Knock the socks off
息子は、数年まえに、航空会社のパイロット面接試験の練習をかなり長期にわたって、
どう答えるかを、色々な状況を当てはめて、挑んだそうです。その甲斐あって、
”Your interview was knock the socks off.”と
言われたとかで、パス。その時、とても嬉しそうでした。

「なにそれ?始めて聞いたよ。そんな表現」と言ったら、「ほら、
例えば、フットボールで思いっきり靴もソックスも脱げるほど、素晴らしいタックル
をする奴がいるだろう?そこから、来たんだよ。ソックスが脱げるくらいに
素晴らしい攻撃という、まあ比喩さ」とか。ソックスが、脱げるほどのねえ、と聞いていた
ものです。

tackle

(タックル、タックルするんだよ〜)
スポンサーサイト



コメント

日常,英語を使われていると,日本で使われているカタカナ英語の意味に,”おやっ”と思われることがあるのでしょうか。

”Your interview was knock the socks off.”という表現,とてもリズミカルだと思いました。

あるんですよ〜

まだまだ、いろいろ。
例えば、break in なんていう単語も皆さん、使っていらっしゃいまうよね、
壁を破った、活動を開始するなどという意味で。それも、「フ〜ン、ちゃんと
inまで入れているのか」と思ってしまいます。

コメントの投稿

非公開コメント