FC2ブログ

記事一覧

Spike Lee’s New Movie: BlacKkKlansmanを観て, 思ったこと

My husband and I went to see the movie called
“BlacKkKlansman “which is the latest movie by Spike Lee.


IMG_2668.jpg

He made this movie, because recently the ugly violence clashes
between white nationalists and anti-racist protesters.

lee flag


This movie is based on the early 1970s. The story is about Ron (John David Washington.
He is a son of Denzel Washington), the first African-American officer hired
by the police department in Colorado Springs.

I did not know that Colorado Springs is very conservative city in Colorado and
many KKK members live there.


Ron

(Denzel Washingtonの息子,John David Washington
が演じる黒人警察官)

Ron has infiltrated the local Klan chapter. He chatted on the phone with David Duke,
who is the organization’s national director.

Duke said, " I know you are a white, because you pronounce “r” like
white, and black people use tongue differently when they pronounce
r ". That comment was very interesting for me. Because,
“r” is particularly difficult sound for Japanese people.

I don’t want to go into detail of racism. Yes, it still exists deeply
in some places. I feel uncomfortable from time to time.

When I was working as a librarian at the elementary school,
I read about Martin Luther King, Jr. to the students. Then, the male teacher
said, ”When we say colored people, it includes black, Hispanic, and Asians like
Mrs. Leeper(me). All non-white people.”
He was simply explaining the definition of this word as a matter of fact.

It is true, there are white supremacist in the US, and that makes me
very uncomfortable sometimes. But, I have my husband and son
in this country. I will somehow overcome this situation one by one.

I am a strong person and I am proud of it.



rosa park

(私が子供たちに読んだMartin Luther King,そしてRosa Parkに
ついての絵本)

kpaenick

(黒人の正当化のために戦うColin KaepawnickのNikeの宣伝が話題になっています)

Serena

(そして、Serenaが唱えるwomen's rightにも注目)


注:KKKとはアメリカの白人至上主義者の団体の略称です。
Ku Klus Klan、秘密結社です。



スポンサーサイト



コメント

ご覧になった映画は,アフリカ系アメリカ人が,白人至上主義の秘密結社に潜入してスパイ活動をするというスリリングな映画のようですが,そのような映画が弾圧されることなく公開されるのは,フェアーな事のように感じられます。

そして,アメリカのおばちゃまさまが,ご主人と息子さんがいらっしゃるとはいえ,アメリカで,たくましく生きておられる様子は,すごいなあと思います,

スパイク  リー

スパイク リーの、テーマのようです。
アメリカ社会の白人至上主義者を皮肉っぽくえぐっていくことが。
才能のある人だと思います。

お答え

新しいタブレットに取り替え、不都合があり、何とかコメントらんにたどり着ろました。
私は暇人なので、たまに布施さんのブログを書いてる方の見る事があります、
「gooブログ一期一会」で長い布施さんのファンの方です、
ご自分の事も書かれお一人暮らしで布施さんのライブを楽しみにしておられる様子は、私に共通の思いを感じてます。
たまに見てますがコメントする事は出来ません。
「一日一布施明」は他に類のない、曽孫3人いる私に若さをもらえるブログの書き方ですものね。
曽孫3人いる私に若さをもらえる

余計な事迄書いてしまいました、悪しからず。

私も拝読しています。

一期一会の方、布施さんのコンサートにも、もういらしたようです。
私は、中学と高校2年まで、名古屋でしたので、名古屋住まいの
方達に、親しみを感じます。一期一会さんも、名古屋の方のようですね。
私も、歯切れの良いはるまきさんの『1日ー布施明』ファン。
ずっと、続けてね〜、ですよねえ。

コメントの投稿

非公開コメント