FC2ブログ

記事一覧

機長の訓練,飛行時間、とっさの判断が肝心−映画Sullyを観て

飛行機のエンジンに鳥の群れが飛びこんでくると大変な事故になります。

私の夫は飛行機操縦が趣味。天気のよい日には自慢のセスナ機を仕事場まで操縦していきます。息子は旅客機のパイロットということで、最近は、私まで,重い腰を上げて、飛行機操縦のレッスンを受けています。

ヘリコプターのライセンスを持っている俳優,監督、プロジューサーであるクリント イーストウッド(Clint Eastwood)がトム ハンクス(Tom Hanks)主演のSullyという映画を制作。私達夫婦は、封切りになるやいなや映画館へ。

ハドソン川に着陸ならぬ着水をとっさに決断

この映画は,2009年150人の乗客を乗せたユーエス エアーウエイ(US Airway)の旅客機がNYのラガーディア空港を離陸(take off)するとすぐ、飛行機のエンジンに、一群のCanadian Gooseが飛び込んで来て、2つのエンジンが破壊されたという実際に起こった飛行機事故に基づいています。エンジン破壊の報告をサリー機長からうけた、航空交通調査官(air traffic controller)は、すぐ,ラガーディア空港かテターボロ空港に戻ってくるように指令を出しました。

この時、トム ハンクスが演じる機長、チェスリー "サリー" サレンバーガー(Chesley "Sully"Sullenberger)は、air traffic controllerが指示するように、空港まで戻ったら、エンジンの働きを失った飛行機はどんどん低下し、NYの高層ビルに墜落、多くの人命を失うことになるであろう、それを避けるには?ハドソン川に着陸ならぬ,着水しかないと「とっさ」の判断をくだしました。

夫によると、事故で非常着陸を免れない折には、人けのない草原、道幅の広いハイウエイ、あれば、ゴルフ コース、公園などに着陸するようにアドバイスされているそうです。ハドソン川なら、ビルに墜落することもなく、人命も守れる,一石2鳥の安全策です。

サリーの機転で1月という真冬の氷点下のなかで、ずぶ濡れとなりながらも、乗客150人は全員無事に救助されました。

US Aviation Investigators(米航空調査官)は...

この事故の調査官達は、事故の後すぐ,空港に戻れば、事故は免れたのだと主張しました。機長サリーは、事故の際には、いろいろな角度から状況判断をしなければならない、機長として、約35秒考えに費やした時間は、必要であり、その後、空港にもどれば、飛行機は墜落していたと主張、結局、それが認められた訳です. コンピュータのシミュレーション(simulation)を使って、この事故は機長のエラーだと言い張るinvestigatorsとの闘いに勝利を得るまでの論争は、この映画の山場ともなっています。35秒の機長の決断時間が物を言ったのです。

機長は、エア フォース アカデミー(空軍士官大学)卒、飛行時間19,663のベテラン パイロット!

この映画のなかでサリーがいつもアカデミーの指輪を身につけているのも印象的でした。息子の先輩です。この事故を報道したABCのアンカーマンであった、チャーリー ギブソン(Charlie Gibson)が、”The pilot is a graduate of the United State Air Force Academy"と誇らしげにアナウンスしたのものです。"I will land in Hudson River."とcontroller に断言した機長Sullyの声を今でも,はっきりと思いだします。

いい映画でした。

IMG_1080.jpg

IMG_1078.jpg

(これらの写真は、Venue(Sept.9)に掲載されていたものです)

今日の単語

take off   離陸
Canadian goose カナダ雁
air traffic controller 航空交通調査官
US Aviation Investigatos(米航空調査官)
captain (機長),co-pilot (副機長)
simulation (模擬実験)

















スポンサーサイト



コメント

No title

昨日、ニュースの番組でトムハンクスが映画の宣伝をかねて、出演していました。
私も、是非、この映画を見たいと思いました。

ご子息が、国(アメリカの方は世界を守るという意識もおありでしょうか。)を守る、大切なお仕事を、担われる空軍士官大学ご卒業とのこと。
きっと、知力、体力、判断力etc何拍子も、揃った方なのでしょう。
すごいです。

No title

コメントをありがとうございました。

結構、いろいろな戦争にも参加させられました。

人命をあずかる仕事は、大変です。竜巻などに巻き込まれないようになどと、親としても、心配事が絶えません!

コメントの投稿

非公開コメント