FC2ブログ

記事一覧

ウチの畑、どうしようか?


IMG_0792.jpg 

ここは、アイオワ。これはウチの畑ではありません。

IMG_0797.jpg 



ウチの畑は、もうちょっと荒れています。

 

 

 

夫の両親が亡くなった時に遺産として譲り受けた田畑があるのですが、遠くて、なかなか畑の面倒を見て上げられません。広さは,約100エーカー近く。計算してみたら、404,685平米のようです(私の計算、間違っていないかな?)1エーカーは、約4、046.85平米です。

 

アメリカでは、これは、小さい田畑。これでお百姓さんは、やっていけません。夫の幼なじみに面倒を見ていてもらっていましたが、彼も畑仕事は辛い年齢になってきました。 彼は、500エーカー程の田畑を持っている、立派なお百姓さんで、村の政治家でもあります。

 

この幼なじみの友人が農務省からのプログラムを見つけてきました。「自分も年だ、このプログラムに乗ろうかと思う、お前もどうだ」と言います。

 

そのプログラムとは、畑をほっておくと、土などの質が落ちてしまう、これを土壌浸食、(erosion)というのだそうです、この土壌浸食やその他、農場の手入れを怠る事から,農地が荒れてくる 、そんな状況から農業 を守るための、 提案がAgricultural Dept.から出されました。

 

提案とは、農場を

 

·                   *土壌浸食から守る

          * 草などは、牛などにえさとして活用させる

·                   * 都市の無秩序な拡大から守る

·                  * 灌漑をきちんと整える

·       

初めの年に、農場主は、$8000.00 を政府に払わなければならないけれど、その後10年は、政府が農場管理に責任を持ってくれるということです。我々のように、農場の近くに住んでいない、農場主には、ぴったりの政策です。まあ、はじめの出資が高いかな。

 

しかし、畑、農場の値は、年々上がっていきます。 畑の下にはナチュラル ガスも掘れば出るとかで,投資にはよいのですが、夫は忙しくて、畑どころではない、そこで、こんなプログラム。そのうち、頼らなければならないだろうなと思案中です。

今日は、農業”もよう”です。

 

 

 

 

今日の単語

 

erosion  土壌浸食

U.S. Department of Agriculture  アメリカ合衆国農務省

sprawling  都市が無秩序に拡大していくさま

irrigation  水をひくこと、かんがい

pasture   牧草

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント