FC2ブログ

記事一覧

Whiskey and Health Benefit

IMG_5107.jpg

My Jack.



IMG_5109.jpg

My husband's Tequila. He mixes with citrus juice . Mine is healthier.

----------------------------------

I am standing by the entrance of being diabetes for more than
20 years. I have not been taking any medication, only vitamins.
I’m in my 70s.

I go to the gym everyday for about fifty minutes. I eat vegetables
and fruits in moderate amounts. They are broccoli, cherry tomatoes,
asparagus, lettuce, and more.

My social life includes a cooking circle, a discussion group on current events,
and I go to read stories to a kindergarten class from time to time.

My lifestyle is relatively healthy in eating, exercising, laughing and I have
fun conversations with friends.

-------------------------------------------------------------

But, I wanted to lower my blood sugar level, I decided to review
my lifestyle.

I drink a small amount of Jack Daniel’s Single Barrel Whiskey
before I go to bed. So, I decided to check on
the relationship with whiskey and health.

I was surprised that the result was all good.

Here are “10 Surprising Health Benefits You’ll Get from Drinking
Whiskey.
(https://www.wideopencountry.com › 10-health-benefits)

1. Weight loss aid: Drinking whiskey decreases sugar intake.
2. Cancer prevention: Decrease ellagic acid and antioxidants
neutralize cancer-causing free radicals.
3. Stroke prevention: Blood thinning.
4. Whiskey acts as decongestant by dilating your blood vessels.
5. Stress destroyer.
6. Lowers the risk of dementia:
Drinking one to six drinks weekly could lower your risk of dementia.
It means I need to drink more?
7. It aids digestion.
8. Helps prevent diabetes: long-term moderate alcohol intake can help the body regulate insulin, which
could potentially reduce your risk of contracting type 2 diabetes.
9. Good for sore throat.
10. Prolong your life: Remember, drink a modest amount!
Of course, drinking whiskey is not the answer but moderate in take is helpful.

“But, whiskey is made by corn. Corn is high in sugar”, my friend said.
Well, Jack Daniel's is made from corn, rye, and malted barley,
but, is distilled in copper stills. It is then filtered through
10-foot (3.0 m) stacks of sugar maple charcoal.

Single barrel is a premium class whiskey. It means that each bottle comes from
an individual aging barrel. I will stick with Jack in moderation.

IMG_5104.jpg

To the bar, occasionally.


______________________________

Please look at:

Sumiko Leeper t - You Tube
(This is a report of how children in America are learning phonics)




スポンサーサイト



コメント

No title

アメリカのおばちゃま、こんにちは。
ウィスキーを嗜まれるのですね。効能、よくわかりました。(free radicals、 言葉も内容も勉強させていただきました。)良いと言われることをしっかりと実行されるお姿は素晴らしい!私は骨粗鬆症(osteoporosis 骨に穴が多い症状、という意味らしい)が心配です。
 先日は別の方のブログでのお心遣い、ありがとうございました。大学を卒業してちょうど40年なのですが、男子20名、女子13名のクラスですでに4名が亡くなっているとのこと。海外商社マンやテレビのディレクターなどで活躍していた方や自ら死を選んだ人も・・・ 「生き急ぎ過ぎた」のでは、とみな言っています。それぞれの事情があったのでしょうが、まずは自分の人生を楽しめるように、できることはやっていきたいと思いました。(長くなって申し訳ありません)

私も、osteoporosisです。

20年前にtotal hip surgeryをしました。生まれた時に、脱臼(bone
dislocation)だったのです。でも、毎日、ジムで約1時間ほどの運動が
効いているのか、痛みはありません。暮に、夫とNYの街を5時間ほども歩いて
しまいました。さすがに、ふらふら。

そうですね、楽しまなくてはね、今のうち、です。テレビのデイレクターなんて、素敵なお仕事をなさっていた方がいらっしゃるのですね。

私は、国文学勉強の後、化粧品会社の、コピーライターでした。聞こえは良いかもしれませんが、ブロシュア制作で、商品説明、セールス プロモーションなどの
仕事をしていました。玲さんは?

No title

アメリカのおばちゃま、またお邪魔します。
なんと、5時間歩き続けられたとは・・・

私がいた英米語学科は、とてもざっくりしたところで、将来、英語を手段として使いたい人、言語学や文学をやりたい人などいろいろでしたが、もう亡くなれた方たちはみな、とてもエネルギッシュでした。

私は大学卒業後は地元に戻って(もともとそのつもりでした)、英語教師(当時、田舎で英語を生かせるのは教師くらい)になりました。それなりに大変でした。たくさん人生勉強をさせてもらいましたが、まあ、平凡なものでしょう。

だからアメリカのおばちゃまの「動きのある」生活はちょっと刺激的です!

また面白いお話を聞かせてくださいね。

「動きのある」生活

素敵な表現。なんか、いい気持にさせてくれますね、玲さん。
ざっくりした英米語って、どういうことかしら。エネルギッシュだと早く亡くなる? 疲れるっていうことかしら?

No title

アメリカのおばちゃま、
言葉足らずの表現で申し訳ありません。

「動きのある」とは
生まれた所から遠く離れた所で生活をされ、
幅広い年齢の方といろいろな活動をなさり、
(学生時代の専攻とはまったく異なることも)
近い所も含め、たくさん移動(旅)をされていること・・・

ざっくりした英米語学科とは
学科の中身が多岐にわたっていた、いうこと、今は専攻が細かく分かれているようですが。

エネルギッシュ
いわゆる体に良いことを考え実践するより、
もっと大きな自分の夢や責任を追ってしまったのかもしれません。

お察しするに、アメリカのおばちゃまは私より10歳以上は年上でいらっしゃるのに、健康管理も含めて行動的でいらっしゃいますね。

他人と比較することから不幸が始まる、ときいたことがありますが、自分に足りない所を再確認することも大事ですよね。

そうですね。確かに。

ご説明、ありがとうございました。ざっくりという表現がわかりませんでした。
私は、夢を追うことばかり考えていて、大変な中、大学を出してくれた母の
経済的苦労を顧みず、アメリカで自分を試そうなんて、ね。

Sumiko Leeper t - You Tube

をみていただけます? 最近の私の活動です。

No title

アメリカのおばちゃま、こんにちは。
You Tube 、TとBの発音、見せていただきました。
向って右端にいらっしゃるのがアメリカのおばちゃまはですか?ほとんどネイティブの発音には敬服いたします!
子どもも大人の方もとても楽しそうですね。
英語の子音の強いaspirationがよく伝わります。
音だけでなく口の映像も大事ですよね。
昔のセサミストリートを思い出しました。
nursery rhymesで覚えるのは一石二鳥。
幼い子供、若い人と触れ合うのも
アメリカのおばちゃまの元気の源なのでしょう。
またいろいろと刺激をいただきました。

aspirationという表現

いいですね。アメリカの幼稚園では、nursery rhymeをよく使います。
英語のリズムを覚えるのに適切ですから。whyskyから、nursery rhyme, おかしな話の展開になってしまいました。

ピアノ、頑張ってください。お義父さまのお世話も大変ですね。

wyskyならずwhiskeyでした

いや〜、全く、お恥ずかしい!whiskeyの綴り。
いつもお世話になっているwhiskey,ごめんなさいね。

No title

アメリカのおばちゃま、こんにちは。
パッと見て私も気づきませんでしたよ。
もしかすると、実際に書いたことがあまりなかったかもしれません。
ちゃんと発音できますものね。

本当に英語の綴りはややこしいです!
発音しない文字がたくさんあって、特にeは何かと面倒・・・
アメリカでも
英語が母語でない人は苦労しているのではないですか?

アメリカではthruも使われているとか・・・

漢字の方が楽だと思うことも多いです。

ご理解感謝!

元は、ラテン系の単語が多いですから。スペイン語、フランス語を知っている
人は、原形がわかって楽なのではないでしょうか。

Take, fake, makeなど、子音の後の母音の一つ後のeは発音しないとか、
中学校で、習いましたよね。私は、throughで行きますが、若い人たちは、
簡略、簡略です。スマホの時代=簡略化なのでしょう。

コメントの投稿

非公開コメント