FC2ブログ

記事一覧

Unbalanced Diet During CORVID-19

My husband’s diet is very limited.
He does not eat chicken or eggs.
He says chickens are a lower life form.
Pork has too much fat. But he likes ham.

His mother had never cooked fish.
So, he does not eat fish.

It means that I cook beef every day. I would cook thin steak and dishes
using ground beef: soups, meat balls with vegetables, beef and
broccoli in sauce.

Fortunately, there are many recipes using ground beef
including ethnic food.


IMG_5283.jpg IMG_4837.jpg

(a corn and home style steak dinner)

He is not a lactose, but he does not drink milk, and
does not eat cheese, either.

But when I cook a meatloaf, I mix meat with
milk and an egg. He never notices that.

Vegetables? Tomatoes, potatoes, corns, green
beans and sweet peas are his favorite.

IMG_5207.jpg IMG_5275.jpg
IMG_4855.jpg

(Ham dinner、Minestrone Soup and Sauerkraut & Winners)

He likes breads and rolls.

So, even during CORVID-19, cooking for him is
not that hard. Because I used to cook very
limited dishes for him anyway.

IMG_3729.jpg IMG_3728.jpg
(When our son visits us, we have this Sukiyaki dinner)

I will show you what I have been cooking for our dinner.
I have been trying to be balanced with vegetables,
protein (mainly beef), carbohydrate (mainly white rolls,
because he does not eat any brown roll).

When do I eat Japanese foods? When he goes
on business trips, it’s a chance to cook my favorites.
But, I’m a borderline diabetes, I try to avoid to
having white rice.

When my husband orders his spaghetti dish from
Olive Garden, I cook a slice of salmon for myself.
Chance! This is the Journey of my cooking during
CORVID-19.

------------------------------------------------------------------

私の夫は、好き嫌いが激しいです。
彼は、鳥は単細胞生物だから、嫌いだとか。
豚は、脂身が多すぎる。でも、ハムは食べます。
というわけで、私の料理は牛肉料理一辺倒。
毎日、牛肉料理ですが、薄いステーキ、ひき肉を使っての
スープ、ソースにミートボールと野菜、牛肉とブロッコリを
ソースでからめたものなど。
牛肉は、エスニック料理を含めて、
多様なレシピがあるので、それ程、苦労しません。

夫の母は、魚を料理したことがありません。
で、彼は魚を口にしません。

夫は、乳糖不耐性ではないのですが、牛乳、
チーズを口にしません。

でも、私はミートローフを作る時には、牛乳と
卵を入れて、練り込むのですが、全然気がつかない
ようです。

野菜類?トマト、ジャガイモ、トウモロコシ、
インゲン、甘いえんどう豆くらいでしょうか。

炭水化物系は、食パンとロールパン。

新型コロナウイルス(CORVID-19)
で、色々な食材が手に入らない昨今ですが、
夫への料理はそれ程苦労しません。豊富な
材料無しで、食事を作ることに慣れっこに
なっていますから。

我が家の食事の献立をご披露しますね。
まあ、私が気を使っているのは、この少ない
食材を使って、いかに野菜、タンパク質(牛肉)、
炭水化物(白パン、白いロールパンしか食べませんけど)を
うまく取り入れ、かつ栄養にバランスのある食事を
作るかということです。

いつ日本料理を食べられるか、ですって?夫の
出張の時が、私のお気に入りの食事を作る
チャンスです。ただし、私は、糖尿病の予備軍
ですので、白米は避けています。

「オリーブガーデン」というレストランに
夫がスパゲティをオーダーする日は、
私は鮭のスライスを料理します。チャンス!
まあ、こんなところが、我が家の
コロナウイルス時代の料理の旅路といったところでしょうか。


スポンサーサイト



コメント

食習慣

アメリカのおばちゃま こんにちは

ご主人様が召し上がる食品はかなり限られているのですね。うちの夫は,義母が色々食べさせたためか好き嫌いはありませんが,何やかや注文が多いです。常備菜が3〜4種類作り置きしてあって,結婚したときは驚きました。
ご子息がいらした時のすき焼きは本当にご馳走ですね。

コロナでナプキン不足

モモさん、お元気ですか。
常備菜3〜4種類って、かなり大変ですね。でも、日本料理は、盛り付けが
綺麗だし、健康的ですよね。

ご主人、注文が多いですか? うちは、簡単です、すぐ満足してくれます。
食べられるものを出しておけば、です。ですから、いいのか、悪いのか
わかりません。あまり健康的とは言えませんね。写真を見て、反省反省。

No title

アメリカのおばちゃま、こんにちは。
お魚料理をあまりしなくてすむのは、いいことかも・・・
私の夫は海のすぐ近くで育ち、お魚が大好きなので、海なし県で育った私は、結婚したての頃はお魚料理(さばいて、お刺身にすること)で四苦八苦しました。
同じ日本でもこうですから、お国が違うということでもっと大変なこともあったのでしょうね。

お魚料理

玲さん、今では、ずいぶんお魚料理の修行を積まれたんでしょうね。
私は、さほど、食べ物にこだわらない方なんです。ちょっと、がさつな方です。
だから、この国に来て、さほど、困らないのかしら。無神経さが、
特典。

コメントの投稿

非公開コメント