FC2ブログ

記事一覧

No slouch!-なかなかだよ!

Slouch(スラウチ)は,動詞としては、猫背になるなどという意味があります。
名詞としては、だらしのない人の意味。
ところが、夫は、よく”He is no slouch!”とか言います。

たとえば,私が「そう、それで、彼、仕事は出来るの?」などと
おせっかいな質問をしたとします(そういう質問はしないようにしてるんだけど)。

すると、夫は、“
He is no slouch!

などという表現をよく使います。「(いやいや)なかなかだよ!」という意味をこめています。

つまり、slouchは、だらしのない人、ぐうたら者などという意味なのに,
それにnoがつくとて、形容詞的に「なかなか、上手」、
pretty good, not badなどの表現に使われます。

私が、”Am I a good cook?”と聞いたら、夫よ、
“You are no slouch!”と言っておくれ。
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは。

アメリカのおばちゃまさまのご主人さまは、外国の方なのですね。文化の違う土地で、人間関係を築いて来られたこと,尊敬します。

ブログを読ませていただき、私にもラジオで語学番組を聞いていた時代があったことを、思い出しました。(結婚して,子供が小さいころでした。)
学生時代の読み書き英語ではなく、会話に憧れていたのかもしれません。

これからも、記事を楽しみにしています。

コメントの投稿

非公開コメント