FC2ブログ

記事一覧

Climate Change and Politics

IMG_5403.jpg

(Picture: Solar Energy. the New York Times 7/17/2020)

I have a discussion group. We met once a month before
Corvid-19 pandemic.

One of our members was always concerned about the
environment, rising water and melting ice in the north pole and
pollution by car exhaustion. Another member was driving a Toyota
Hybrid Prius Prime. According to her, hybrid car owners don’t have to
pay parking fees in the downtown and free parking at the
university parking lot when she goes to the concerts and
lectures on the campus. She would buy a Tesla if she could afford it.

Most of the members were former teachers or librarians.
They tend to be liberal.

Now the Democratic Party is pushing climate change as
one of the 2020 election agendas. Biden has declared that he would spend
two trillion dollars on climate change issues if he's elected.

Some of the American middle-class people worry about this proposal.
Two trillion dollars is a lot of money. Also, the middle-class people
know that the Democrats will raise taxes to get more money for education,
and health care for all type’s of programs.

Many people think that President Trump is leading the nation in
a wrong direction in dealing with Corvid-19. Right now, Biden
is ahead of Trump in 2020 election polls.

According to the New York Times, young Americans and Hispanics
are supporting this environmental proposal.

So, does Biden’s proposal increase jobs in green energy areas?
If so, then, I will think more positively this proposal. But, right now,
I worry about that our stock market might go down by this proposal.

My husband and I established ourselves in the right place for retirement
life. We don’t want this achievement to be damaged by
Medicare for all and an idealistic environmental focused agenda.

In summary, I don’t want to go too radical. Everything needs
to be done in “moderation”.


スポンサーサイト



コメント

No title

 アメリカのおばちゃま、こんにちは。
 本当に、何事も「中庸」が大事なのだと思います。大昔の孔子様の教えですね。
 昨日はテレビで1964年の東京オリンピックの映画をやっていました。新幹線も開通し、明るい希望に満ちた時代でした。この頃、「古き良き時代」というフレーズが頭によく浮かびます。私も退職後の第2の人生、楽しみを見つけて、毎日生きていければそれでいいのだ、とも思いますが。お互い、健康に気をつけて元気に暮らしたいですね。

孔子様の教え

「中庸」は、孔子様の教えですか。なるほどね。

1964年のオリンピックの年、私は、アメリカ村でちょっとしたアルバイトをして
いました。大学を卒業してからは、遊びに、仕事に、全てに狂い咲き、と言う、まあ、いわば、新しい人生が次々と開いていった、日本も世界も希望に満ちた時代でした。試みれば、なんでも可能になる、そんな時代でした。なんか、今の自分の生活が生ぬるい? 
でも、若い方の力になれたらな、と思います。

お互いに頑張って、生きていきましょうね。

アメリカのおばちゃま こんにちは
まとめでお書きになった”moderation"という言葉から,音楽でも出てくるモデラートという言葉について調べてみました。それによると,モデラートは,玲さんがあげられた「中庸」と同時に,<分別>や<思慮>が,働いているというニュアンスがある。と書かれていました。日本のことも分からないのに,米国のことをあれこれ言うのは,厚かましいですが,日本以上の格差社会で,痛み分けが必要なのではと,対岸の住人としては考えるのですが。
参考にした本は,”これで納得!よく分かる音楽用語のはなし”関孝弘/ラーゴ・マリアンジェラー共著
です。
とはいえ,急に増税と言われるのはショックですね。どちらが選ばれても大変ですね。日本は誰がやっても同じとも言われてますが,どこの国も大変!という月並みな感想で失礼します。

アメリカのおばちゃまさま
度々,お邪魔します。
先日のコメントで,母のことをお気遣い頂きありがとうございます。
今のところ元気に暮らしていますが,介護ヘルパーさんが来られる日,弟の出勤時間に寝ているときなどは,私が電話を掛けて起こしたりしています。私も母の声を聞くとほっとします。
コロナが一段落するまでは,顔を見に出かけることもできませんが,元気でいて欲しいと願っています。
いつも励まして下さってありがとうございます。

No title

モモさん、コメントをありがとうございます。これで納得!よく分かる音楽用語のはなし”関孝弘/ラーゴ・マリアンジェラー共著 、面白そうですね。なかなか、日本のアマゾンにうまく繋がらないので、今日、布施明さんがご自身の「巣ごもりレポート」で推薦していらした、「杉浦日向子」さんの本をNYの紀伊国屋にオーダーしようと思っていました。音楽用語辞典的なモモさん、オススメの本もオーダーしようかしら。

Biden自身はモデレイトなのですが、彼を囲むDemocratsには、社会主義者が多いのです。それが、心配。NYのAlexandrea Ocasio-Cortezという人気者、NYのバーテンダーで美人国会議員は、税金を所得の80%にするべきだと唱えています。完全なる社会主義者。何がどう変わるかもわからない世の中とも言えますね。

新幹線に乗って、東京までお出かけになるのが心配ですか?
私なら、いっちゃうわ。もし、モモさんにコロナのケが少しでも、あればお母様に
移ってしまう、それがご心配なのですね? 難しいですね。

コメントの投稿

非公開コメント