FC2ブログ

記事一覧

音が似ているけど、意味が全く違うーempathyとapathy

あのthe Election, 選挙の日、grouchy women(不平たらたらおばさん)の会の女性達は、Chico’sという洋装店で仲間達をモデルに使ってのファション ショーを開いておりました。早く選挙を済ませたおばはん達が9時から集まってのファッション ショー。選挙の日ということもあって、その日に買えば25%という宣伝に乗っかって,私も朝早くから出かけ、ジャケットを一枚買ってしまいました!

fashion show 

 

 

モデルは仲間達。

 

その後、全員でステーキの店で食事をしたのですが、私の隣に座った女性が、娘さんが、昔、ドラッグにおぼれていた、しかし,現在は、

 

She overcame an addiction to drugs

(ドラッグから立ち直った)

 

という話をして、現在は、ドラッグにおぼれている人の面倒をみている、

そう、経験者だから、empathyがあるのよ、と言うのです。

 

empathyとは、

自分が経験者だから、よく相手の心理がわかるということなのですが、

とっさに私はapathyと勘違い。Apathy?

 

apathyとは、無関心という意味です。

私の隣に座っている女性は、とても熱を持って話をしていたので、無関心じゃないよね、と気がついたのですが、

 

empathy(よく相手のことが理解できる)

apathy (無関心)

 

似ている単語だけど、全く意味が違う2つの単語ねえ〜と思いながら、ステーキをほおばっていた選挙の日。期待とは全くちがった結果の選挙の日の出来事でした
スポンサーサイト



コメント

No title

アメリカの選挙結果は、予想外でしたね。これからのこと、いろいろ論評されてますが、本当にどうなるのでしょう。日本にも少なからぬ影響があるので、ざわざわした思いが消えません。
選挙結果を待つ間、実益も楽しみもある集まりを催されるアメリカのシニアおばさまたちは、たくましいと思いました。
いつも、アメリカのおばちゃまさまのユーモアあふれる文章と、雰囲気が伝わるお写真、楽しみにしています。

No title

モモさんのピアノにかける情熱に比べたら、私なんて、足下にも及びません。遊んでばかりです。

コメントの投稿

非公開コメント