FC2ブログ

記事一覧

いろいろな使い方:up




私って、いろいろなことに手をだしすぎです。この年で。まあ、出来るうちに,です。

今日は、いわゆるアメリカ人、アジア人とのまあ、英語勉強会です。日本人の方達は、お忙しい、また、お若い方達は仕事が見つかったなどで、お辞めになってしまったので、おばはんばかりになってしまいましたが〜。おばさん達さ皆、元先生とか図書館司書の方達です。

今日の課題は、upです。この2文字のupをいろいろな動詞と引っ付けてみました!イディオマティックという慣用語になったり、形容詞になったり、upをつけることで、意味を高めたり、ということで皆でupを使って、文を作成してみました。

たとえば、こんな調子です。

At the meeting you can speak up.
会議で自分の意見をはっきりと言うことが出来ます。(はっきりとという意味をこめています)

In the morning a person wakes up.
朝、人は、目をさまします。(起きるという意味ですよね、動作を頭にいれてください)

That man is up for election.
あの人は、選挙にたっています。(上がっている、でているなどという意味)

It is up to our leader to decide.
決断は、リーダー次第です。(〜次第という意味)

She will write up the report after the meeting.
彼女は、会議の後、レポートを書き上げます. (書き上げる,仕上げるの意味です)

I will call her up to see if she can attend.
彼女が出席できるか、電話をかけます。(電話で呼び出すの意)

The flower arrangement will brighten up the room.
生け花が部屋を明るくするでしょう。(パッと引き立つ言う意味を含みます)


Tonight I will just warm up some leftovers and then clean up the kitchen.
今夜は、残り物を暖めようかしら。そうしたら台所の処分ができて、きれいになるわ。(warm upは暖める、clean upは、きれいにする、処分するなどの意味)

upをつけると良い意味になるようです。もっといろいろなupがあります。後日また、続かせていただけます。Thanksgivingでいろいろと忙しい主婦ですので〜。
スポンサーサイト



コメント

若い時は、お仕事で活躍され、リタイアー後も、社会の中でいくつか居場所を見つけてらして、素晴らしいと思います。
アメリカのおばちゃまさまの、
ライブラリアン奮闘記 を、図書館で予約しました。
どんな内容か、読むのが楽しみです。

よくみつけられましたね

古い本です。情報も。でも、真面目というか、生き生きしていた時代です。4313,4

ライブラリアン奮闘記を読了しました。

問題が起きても、ピンチをチャンスに変えて、エネルギッシュに進まれ、この先どうなるのだろうと、どきどきしながら、読ませていただきました。
そして20年も前から、大統領選挙の時に、トランプさんが言っていたメキシコの問題が、起きていたのですね。日本は、南北長いけれど、人種的には、大差ないので、問題が起きても、結束力が弱いのでしょうか。
お会いしたことはなくても、ネットを通じてのやりとりがあるためか、とても親近感を持って読むことができて、愉しいひとときでした。

なつかしいです

『ライブラリアン。。。』,懐かしいです。一生懸命に生きていた頃です。今は,ちょっとナマっています。組合とか、首切りとか、厳しい現実が目の前にあった,乗り越えてきたという感慨はありますが、金銭的にも余裕ができると、人間だめになるのかなあ〜なんて考えてしまいます。

コメントの投稿

非公開コメント