FC2ブログ

記事一覧

upで強調ーその2


upを使うと表現が一段とupされることを認識。
それで、前回に続きupに挑んでいきます。

I will try to think up an excuse for what happened.
(こんな事態になってしまった言い訳を考えだすことにしますよ)
この場合は「考え出す」、たんに考えるのではなく、考えあげくとか、案を練り出すという意味になります。うん,深く,深くと。

The plumber will come to open up the drain because it is stopped up.
(水道やは、塞がってしまった下水管の流水修理にきます)
stopped up(塞がった)ので、流し落として流水をよくするということで。open up(ひろげる),つまり修理とことです。

The store opens up at 7am and closes up at midnight.
(店は,朝7時に開店、夜中に閉店です)
open up (開店)、close up(閉店)。単にopen, closeでもよいのですが、完全に開ける、閉めるという強調感が出ます。

Come on the hike with us if you feel up to it.
(その気になったら、私達とハイキングに行きましょうよ)
feel upは、その気になったら、気持ちが持ち上がってきたらなんていう意味。気分が上昇してきたら。。。

The clerk will add up the bill.
(店員は勘定を加算していきますよ)
add upは、どんどん追加していく、値段がどんどん上がっていくという感じが、"up"で強調されていますね。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント