FC2ブログ

記事一覧

私が使いこなせない単語−その1—contingent 、コンティンジェント(〜次第で)

Dictionary.comによると、
Contingentとは、
When something can occur only when something else does first.

何かが起こって、はじめて、どうなるかが、
分かる、なんてとてもあやふやな
形容詞なんです。

だから、この単語、なかなかおぼえられません。
うまく、使えません。
わたしは、白黒がはっきりしていないとダメ、モヤ〜
は、理解できなんです。

結構表現に正確さを求める夫と友人に更なる説明を
求めてみました。

二人とも両手をまず、右側に持ってゆき、
「これが決まらないと」、と今度は両手を
左がわに持っていき、「これがどうなるか、わからない」と
同じような説明。それから、夫は、ウオッカを
飲み始めました。「説明が面倒なのね。
いいわよ.自分でよく考えるわ」。

でも、音は、いいcontingent(コンティンジェント),です。

先日、TVニュースを見ていたら、また出てきました!
Contingent circumstance
とか。
不測の状況?
あまりに、定まらない意味。
私にとっては、すっきりしない単語です!

ひとつ、例文を作ってみました。
The prediction of the stock market in the coming year is contingent upon
President Elect Trump’s foreign policy.
(来年の株界の予想は、トランプ次期大統領の外交政策次第である)

これでいいのかな?ほら、何かが起こらないと、
こっちは、どうなるかが分からないに当てはまらない?

で、私としては、(if)で置き換えられれば、いいかな
とも思うのです。もし(If)、トランプ次期大統領の外交政策が
はっきりしたら、来年の株界を予想できる、とか。



depend upon(〜による)と考えてもまあいけるかな。


日本語に直したら。。。
〜次第で
不確な

だそうです。
on line dictionaryでは、説明されていました。
ちょっとニュアンスが違うような気もするけど。。。

日本語としても、私自身があまり使わない表現なので、
マスターできないのね、きっと。2次的な、なんて。

でも、結構、新聞、TVに出て来るんです。
その度に、「?」と思ってしまうので、
今度こそ、マスターしようと思う
contingent(コンティンジェント)
です。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント