FC2ブログ

記事一覧

ニューヨークにてー(3)The Birdland Big Bandによるジャズ演奏

生演奏って、いいなあーBirdland(バードランド)にて

Birdlandとは、1949年に店開きをしたニューヨーク
のジャズ クルラブの名前です。
そこで定期的に演奏するジャズ バンドの名前が、
The Birdland Big Band,略してBBB。

私は、BirdlandのことをBirdyard(バードヤード)
などと言い、なかなかBirdlandとおぼえられません。

というのも、1940年代のもっともポピュラーな
ジャズ ミュージシャンで
サキソフォン奏者
Charlie “Yardbird” Parker

(チャーリー "ヤードバード" パーカー)の
Yardbirdにちなんで、名づけられたBirdlandです
庭(yard)の鳥から、鳥の土地(land)になったわけです。

息子は、Big Bandより、SoHo(ソーホー)辺りの
モダン ジャズに行きたかったようですが、
NYで食べ歩きに励んでいた私と夫は、
息子のアパートから歩いて,27分(私の小股で)、
マンハッタン西にある
Birdlandに行こうよと息子を説得。

とにかく、歩かなくては、ブクブク肥る〜、
です。

IMG_1369.jpg


ベルギーから、1昨日帰国したばかりだという、
この店専属のThe Birdland Big Band(BBB)は、
結構人気があるらしくて,満席。 電話を
かけると、席は,横のバー席しかない、と言われました。

後で、取り消しがありましたよ〜、と連絡があり、
やっとテーブル を獲得。舞台の横にあるバーから、
観る、聞くなんて損した気持でしたので、やれやれ。


IMG_1366.jpg


(Birdlandにつきました!)

Birdland Big Band(バードランド ビッグ バンド)の編成

BBBは、大抵 、総勢16人のメンバー。前列にサックス
(時々,フルートなども吹く)、まん中の列は
トロンボーン奏者達、後列にトランペット奏者が並びます。

IMG_1460.jpg

width="320"

(今日は、ボーカルのゲストが時々、サックスもふいていました)


.jpg

(これが常連メンバー、トロンボーン奏者の一人は女性)

演奏者は、総勢で17人前後 です。 ジャズでフル バンド,あるいは,オーケストラ
と呼ばれる編成は、これくらいの人数のようです。

このバンドのリーダーは、サックス奏者。布施明的甘いマスクのおじさん。

IMG_1456.jpg

メニューは、南部の味が

食事は、まあまあ。南部的な甘い味付けです。
音響効果は、よかったですよ〜。
軽く飲んだワインやウイスキーも心地よく、1950年代などの古き
良き時代のジャズに酔いしれました。

生演奏って、いいなあとしみじみ思いました。
トランペットが、高らかに吹かれ、ドラムがバンバン、
そしてピアノの独奏が耳にしみるように,入ってきます。
30代の息子もまんざらではないような顔をして
楽しんでいました。たまには、お父さん,お母さんと
古き昔を懐かしむジャズも悪くはない、というところでしょうか。
今日,演奏したAl Hirt(アル ハート)の“I can't get started"なんて、
息子だって、どこかで聞いているはず。

かつては、Miles Davis(マイルス デイヴィス)が
トランペットを、John Coltrane(ジョン コルトレイン)
がサックスを、このクラブで演奏したんだからね。

BBBは、結構人気があるので、予約をおすすめします。

______________
___________________

Big Band Jazzについて、ちょっとだけ調べてみました

ジャズを演奏するバンド。その編成は、大体,以下のようです。

saxophone(サクソフォン):  
前列  ビッグ バンドの
バック ボーンとも言うべき存在(6名くらい)。
altos:中音アルトが2人,
tenors:テノール、高い音、2人,
baritone:バリトン、テノールとバスの中間の音が2人
くらいのバランスです。

サックスは音色が柔らいので、
ブラスセクションの音色を和らげと働きを持っているようです。
全体としてのハーモニーを構成する一番出番の多い
楽器です。唇が疲れるそうですよ。

tronbone(トロンボーン)
平均6名くらい。音域がトランペットよりも低音域にあるため、
どちらかと言えばベースラインとしての役割を果たします。

trumpet(トランペット)
華やかで、曲の盛り上がりをつける役目をおうせられる事が多いようです。
また、ミュートをつけて、曲調に変化を付ける役割も持たされます。

その他、
piano(ピアノ) ソロ楽器として,リズムを変える役割など。
guitar (ギター)drum(ドラム),曲調を変える役目。
bass(ベース)休みなくビートを刻み続け、ベースが欠けると
締まらないと言われています。bassと書きますが、ベースと発音。
私は、よく間違えてしまいます。おかしな発音。元々は,ドイツ語?


スポンサーサイト



コメント

キャサリンリンさん

ごめんなさい。コメントいただいていながら、気がつきませんでした!3月の布施くんコンサートいらっしゃいますか?

コメントの投稿

非公開コメント