FC2ブログ

記事一覧

Produceは、動詞だと「作る」。名詞だと「野菜」!(アクセントの違い)

私には、言語に興味を持っている
友人達がいて、便利です。外国語
を高校で教えていた人、特殊教育
の教師だった人達です。「勉強会に
入ってよ」と呼びかけたのは、
私ですが、皆、とてもイキイキ
楽しそう。

 

この勉強会で友人がこんな例を
出しました!
やはり、homograph(同音異義語)です〜。

また?なんて言わないで、くださいね。

 

Our farm was used to produce produce.

(ウチの農場は、野菜を作る

ために使われていました)。

 

(注)私は、使われていたと訳しましたが、
be used to は、慣れていたという意味で、
使われることが多いようです。
この場合は、農作物、つまり野菜を作るための農場
として使われていたという意味で、間違いはないとのこと。
 


Produce
という単語は、日本語でもよく

聞きますよね。特に、テレビなどの

producer(プロデューサー)という

職業は、日本語になっている?

 

上記の場合の、
Our farm was used to produceproduce

のアクセントがばっちり異なります!

 

動詞としてのproduceの発音

produceは、prəˈd(y)oōsと発音。

proのオにアクセントを置くので、

デュースという感じで発音します。

プロの後は、小さく、くっつける

感じです。

 

上記の場合の名詞なら

農作物。スーパーなどに行くと

野菜売り場はProduce

とデカデカと書かれています。


produce

 
(ホラ、野菜売り場は、produce!)

「ナッツは、どこにあります?」

なんて聞くと、「Produce の右側に」
という調子。「野菜売り場の右側に」
ということです。

 

お恥ずかしい事に、この私、

produceが野菜売り場だと

ピンとくるのにちょっと時間
がかかって
しまいました。
prpduceは、制作するとか、
作るというイメージが
強いもんで。

作って、出来たものが野菜という
わけかあ。

 

名詞の発音は、ˈprɑˈd(j)us

アクセントは、前全体の

proにどっしりとかかります。

つまり、produceです。

また、アメリカの畑は、広いので、
farmは、農場と呼びます。
畑のみでなく、牛などを飼って
いる人も多いです。

 _____________________________



そこで、おさらい。

動詞(作る、制作する)なら、
prɑˈd(j)us、デュース。
名詞(農作物、野菜なら、
ˈprɑˈd(j)us、とプロデュース
かなあ

すいません、わかりにくいでしょう。
オンライン辞書で発音を聞いてみて
ください。アクセントで、意味が
違ってきますので。


英語って、ラテン語とか
アングロサクソンの言語が

入ってきているから、

ルールがない、難しいね、という

結論に、またまた到着しました。

スポンサーサイト



コメント

野菜といえば、vegetableだと。puroduceという単語も使えるのですね。色々、勉強になりますv-295

おたがいに

私もモモさんのブログから、いろいろ学ばせて頂いています。歌手は、脚にちからを、ピアニストは、上半身に力を入れるなど「フ〜ン」と思うことばかり。

コメントの投稿

非公開コメント