FC2ブログ

記事一覧

似ている単語を間違えると。。。

Alliterationは「頭韻」 のこと。
カタカナだとアリタレイション。
She sells sea shells by the sea shore.
このように初めの音が皆同じ音ではじまっています。
これが、alliteration.
ところが、alterationとなると、「服の修正,仕立て直し」のこと。アルターレイション。

私はこの2つの単語をよく間違えます。”I need to take my pants for alliteration.”
などと言ってしまうのです。”Pants(スラックス)を直しにもっていかなくちゃ“
と言いたいのに、 スラックスの頭韻などと言ったら、
人は、pantsの頭韻かと思って、pants, pan, panel, parlor, pear, penicillin, peninsula
とずらずらとpでじまる単語をならべたてるかしら。

そして、もう一つ。
Symmetry。これは、「左右対称」という意味。
私の夫は、すぐ,”symmetry is important.”とか言うのです。
サイエンスの世界ならまだしも、ちょっとした
インテリア デザインにまでも「左右対称」を持ち出します。
カタカナだとシメトリーに近い発音。

しかし、私は、symmetrycemetery(墓地)とよく間違えるのです。
カタカナだとセメタリーなので、この場合、カタカナで覚えた方がいいのかなあ。
「そうね,そろそろcemetery(墓)の心配をしなくちゃ」なんて言ったら、
笑い話にもなりません。

2つのcemeteries(墓)をsymmetry(左右対称)に建てようなんて。。。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント