FC2ブログ

記事一覧

Porsche Panamera(ポルシャ パナメラ)のショーにて


ポルシャと発音

先日、我が街で、Porsche Panamera

(ポルシャ パナメラ)に

turbo-engine (ターボ エンジン)

が加えられた、その紹介の式典のような

ものが、ディーラーで開かれました。

 

こちらでは、ポルシェではなく、

ポルシャと発音しています。

 

Panameraは、アメリカでは、パナメラ、

日本では、パナメーラと言うようですね。

ドイツ
語をどう聞きとるか、でしょう。


IMG_1638.jpg 

 

昨年、日本に帰った友人が2年しか

乗っていない、新品同様のポルシャを

「ディーラーに売るのではなく、誰か車の

好きな人に譲りたい」ということで、

夫に話がありました。

 

夫は、若い頃、大学での研究生活を

終えると待っていましたとばかりに、

GMCorvette(コルベット)を買い、

20代後半から60代まで、

ずっと、コルベット一辺倒だったのです。

「車の開発は、アメリカで始まった、

アメリカの車がいい」とか言っていたのに、

Porscheに乗りだしたら、急にPorscheファン

になってしまいました。今度は、

「さすが、ドイツの技術はよい」とか言って。

 

All wheel drive(全輪駆動)って安全なんですって

その
Porsche Panameraが、turbo engine

(ターボ エンジン)を伴ってのデビュー

です。


IMG_1672.jpg 

 

ちょっと待って。私のCadillac (キャデラック)

XTSturbo engine。しかも、

all wheel drive(全輪駆動)であるという

ことも、Porscha Panameraと同じ。

IMG_1650.jpg 

 

私は、チビなので、小さい車の方がこなしやすい

のですが、車好きな夫はスピードが出る
turbo engineがいい、全輪駆動とか呼ばれている

全部の車が動く all wheel driveがいいと

言いはったので、Cadillac XTS

したんじゃないの?


 Porsche Panamera に採用されたturbo engine

Turbo engineは、アクセルを踏むとブルーンと

うなって、スピードが出ます。より多くの酸素が

車に入ってきて一層パワフルに

なります。気持ちがいい!

 

Turboだと、 通常、廃棄される排気ガスの

エネルギーを使うので、

効率がよいとか。エンジン出力軸の

機械損失も少ないそう。

私が理解しえたturbo engineとは、この程度

Turbo engineとは、

 暖炉の火がちょろちょろと

燃えている時に、

皮でできたうちわみたいな物で、

パフパフと空気を

入れると火が強くなる、

「ほら、人間だって、酸素を吸えば

元気がでるだろ。Sea level(海抜ゼロ)の

日本に行けば、よく眠れる、元気

溌剌となる、そんなものだと思って

れば、いい」。

科学的知識にうと〜い私に、夫の

説明は、この程度。わかりやすい!

 

Porscha Panameraの特徴:
ターボ エンジン、8シリンダー,全輪駆動

 
Turbo engineは、スピ−ド感満点のスポーツ カー。

しかも、 all wheel drive(全輪駆動)だから、

4つのタイヤが一緒になって,動くので

路面をすべるのを防ぐ、故に安全だとか。

シリンダーの数は、8つ。

 

スポーツカーだけど、安全でもあると言い

たいのかな。

 

でも、お値段は、高いよ、$150,000

をちょっと超えます。

 

とにかく、turbo engineを伴った

Porsche Panamera紹介式典は

自動車ファン達にとっては

楽しい儀式のようでした。

 

私は、パクパクとアピタイザーに

舌づつみを打っていただけなのですが。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

turbo engine:  過給器(ターボ)がついた
   エンジンのこと。より酸素を吸い込むので、
   スピードが出ます。

all wheel drive:   全輪駆動。4つの車が全部一緒に動きます。
       略してAWDとも呼ばれます。

 

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント