FC2ブログ

記事一覧

Stakes are high!

テレビのニュースを観ていると、“Stakes are high!”という表現をよく聞きます。

いや、ビーフ ステーキが高いという訳ではありません。そちらのステーキは、
steak(ステイク、steɪk)。発音は同じです。

Stakeは、賭けのことです。Stakes are high!と言ったら,”賭けは高くつくよ〜”というような意味です。

President Trump fired FBI director James Comey. Stakes are high in his decision.
(トランプ大統領は、FBIディレクターのコメイ氏を解雇したが、この賭けは高くつくよ)。

批判が高まるぞ、両院から、批判の嵐が来るぞ、株界は、どんな反応を見せるだろうかなどの各界からの喧々囂々を予測して、つまり
賭けは高い”ぞということでしょう。

また、今日の新聞のスポーツ ページは、バスケット ボール(NBA)のドラフトの日だとかで、Lakers(レイカーズ)とCelticws(セルティックス)の両チームの選手の奪い合いの賭け引きを表して、
Much at stake for Lakers, Celtics
と出ていました。

この場合、
at stake
1か八かの賭け引きで、危機にひんして、という意味。

high stakeとなると、名詞になり、のるかそるかの競争ということになります。

stakes are high        賭けは高くつくという主語も動詞も入る文章として使え、
at stakes     一か八かの賭け引きでという熟語になり、
high stake    のるかそるかの競争という名詞になります。

私にとっては、at stakeという言い回しが一番難しいかなあ〜。

でも、レポーターと言うか、ジャーナリスト達、この表現を実によく使います。
センセーショナルにあおり立てる表現にぴったりなのかしらね。






スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント