FC2ブログ

記事一覧

Fuchsia (フューシャ)は、赤紫色

私は、fuchsiaという色が好きです。赤みをおびた紫色です。

でも、フランス語からきている、まあまあめずらしい呼び名らしく、そいうことには、疎い夫に言っても、だめです。全く、わかりません。

 

Fuchsiaは、fjúːʃəという発音記号。カタカナではフューシャです。

フーシャ 


でも、こういうフランスからきている色の名前は、 ファッション系の宣伝ではよく使われています。今日は、Ann Taylor(アン テイラー)から、こんな宣伝メールが来ていました。

 

Fuchsia,Chartreuse. Orange. Oh My!

なんていう見出し。

 

Orangeは、いいとして、Chartreuse? これは、シャルトールズ(ʃɑɚtrúːz)と発音するらしいです。全く耳なれない単語。明るい黄緑色なんですって。ブランディーをベースした芳香甘味のリキュール、緑色ないしは黄色とWeblio辞典に載っていました。大体、ブランディーなんて、飲まないので、どんな色かわかりません。

 

でも、ファッションの色の名前を知っていると、ドレスの買い物に行った折りに便利です。
”Do you have any fuchsia  dress?
”That’s not this year’s color.”とか
言われるのが、オチですが。

 

幼稚園の読み聞かせに行った折りに読む色の名前を教えるのに
最適絵本は:

“Brown Bear, Brown Bear What Do You See?” Bill Martin J. & Eric Carlです。

基本色を教えるのに、幼稚園の教師には欠かせない絵本です。

しかも、Bill Martinは、学校教師、教育書の編集長でした

絵本 

 



スポンサーサイト



コメント

鮮烈な色ですね。洋服で、お召しになられますか。お店の方の会話は、今年の流行色ではない。ということですか。それとも、年に合わない。どちらでしょう。

若い頃、この色とは少し違うのですが、ショッキングピンクのタイシルクのワンピースを、お店の方に勧められて買ったことがあります。何回か、着ました。最近は、無難な色を選ぶことが多くなりまたが、差し色で、このような色を使ったら、お洒落かなと思いました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おそくなりました〜

モモさん、コメントをありがとうございました。「今年の流行色ではない」という意味です。私は、年をとってきたら、引力、gravitationで下がっていく、我が顔を見つめ、せめて、明るさをドレスで補おうと、最近は、fuschia のような明るい色を着るようにつとめています。以前は、黒がシックだ、お洒落な色だと、黒ばかり着ていたものです。でも、黒は卒業。

そうですね、ショッキング ピンクとも言いますね。

フューシャの綴り

なんということ!フューシャの綴りを間違っていました。フランス語だからなどと、言い訳をしない、しない。。。

fuchsia

のようです。なんて又、無責任なわたくし。

教えてください

フォネミック絵ウエアネスで、音素を習うとき
それぞれの音に、イメージしやすい名前をつけると教わりました。

例えば、うがいの /g/とか、タイヤの空気漏れの/s/とか。そのような名前をリストアップした表を見せていただいたと思います。

phonemic awarenessで、検索してるのですがなかなか行き当たりません。
なんと調べたら良いでしょうか?
教えて下さい。

黒は卒業ですか?ノースリーブの黒いドレスはとても素敵だと思いました。グリーンのドレスも記憶してります。fuchsia、明るい色もお似合いでしょう。

まちがい

フォネミック絵ウエアネス

フォネミックアウエアネス

です

ご自分で楽しくおつくりになったら?

そのうち、発表したいとまとめておりますが、pは、「プッ」とスイカの種をだす ように,bはおならの「ブッ」とか。もう楽しくその音にあだ名をつけるといいですよ。

お元気でご活躍ください。

hand gestures for phonemes

Auburn Univ.からの表です。でも、日本人にわかりやすく、生徒達と一緒に作るのも、楽しいのではないですか?

ありがとうございます

そうです。これです、ありがとうございます。

A Fonzie's thumbs up

日本人には絶対わからないんですが、youtubeで見て笑ってしまいました。

>pは、「プッ」とスイカの種をだすように,bはおならの「ブッ」

いいですね。

考えるのも楽しそうですね。

2020年早くて2018年から、公立の小学校でも読み書きが入ってきます。高学年でフォニックスに入る前の土台となるフォネミックアウエアネス(音の気づき)の活動が本当に大切だと学校の先生方と話しています。



youtubeにありました?

どこ〜?

コメントの投稿

非公開コメント