FC2ブログ

記事一覧

アメリカで人気のある絵本10選

アメリカで人気のある絵本10選

私は、小学校の図書館司書、つまりお話おばさんでした。
10年程前にリタイヤしましたが、幼児へのおすすめの
絵本リストについてのご質問を、よくうけます。

現在、私は、幼稚園で読み聞かせのボランティアをしておりますが、
以下のような絵本をよく子ども達に読みます。
長年,親しまれてきた定評のある絵本です。
毎年絵本最優秀賞に与えられているCaldecott(カルデコット)の絵本が
必ずしも子供に喜ばれるとは限りません。
新しくはないかもしれませんが、定着した人気を長年保っている
絵本という私の基準で選んでみました。


1.Brown Bear Brown Bear, What Do You See?
Bill Martin Jr.  Eric Carle,イラスト

What do you see? この言い回しを何回も繰り返して学びます。
色の名前の勉強に,アメリカの幼稚園では,必ず使われる絵本。

Bill Martinは、教育者で、かつ教育書のエディターでも
  あった人です。言語教育に強い作者です。

2. Goodnight Moon
Margaret Wise Brown  Clement Hurd イラスト
ライミング(韻)を学ぶのに最適。言語活動の本として欠かせません。

3.Green Eggs and Ham
Dr. Seuss
Would, couldの言い回しをじっくりと勉強できます。

4. Yo! Yes?
Chris Raschka
二人で組んで、挨拶から始まる会話の展開に最適。
   ただ、Yo!という言い回しが、くだけすぎているという批判を受けるかもしれません。
   その辺を子ども達に説明しておいて下さい。

5. Five Little Monkeys Jumping on the Bed
Eileen Christelos
リズムの良さ。くり返しの言い回し。古くから愛されているわらべ歌の一つです。
   やはり、くり返しを強調して,歌いながら、言い回しをおぼえるのによいでしょう。

6. From Head to Toe
Eric Carle
カラフルなイラストから、身体の部分、動きの単語を学ぶ
子供もいっしょに動物の動きを演じて、絵本に誘いこみます。
   時々、子ども達には、なじみにくい擬音語が出て来るかも知れませんが
   身振り手振りで遊べる、イラストの楽しさから、選んでみました。

7.The Very Hungry Caterpillar
Eric Carle 作
青虫から蝶々の成長を追って,数字と曜日を教える絵本。

8. I Like Me!
Nancy Carlson
ブタちゃんの前向きな姿勢は、生きることの楽しさを教えます。
やさしい、読みやすい文章に、意味深いメッセージが込められています。

9.No, David!
David Shannon作
お行儀の悪さが大うけする絵本
「また、David読んでね」と生徒達がリクエストします。


10. Chicka Chicka Boom Boom
Bill Martin Jr.
韻をふんだんに使ったリズムにあふれる文章。大文字小文字のアルファベットの本です。Ray CharlesのナレーションによるCDもあります。小文字にもきちんと注目を!










スポンサーサイト



コメント

絵本のご紹介いただき,ありがとうございます。

昔々,父方の伯母が,クリスマスプレゼントに洋書の絵本を送ってくれて,宝物のようにしていたことを思い出しました。

いい思い出ですね

洋書絵本を宝物のようにしていた。。。なんてきれいな表現でしょう。

コメントの投稿

非公開コメント