FC2ブログ

記事一覧

Deep pockets —いいね!お金持ちって

deep pockets



ポケットにもいろいろありますね。

でも、一番よいのは、深〜いポケットです。

 

deep pocketsという言い回しがあります。

 

                  ”a lot of money”

     たくさんのお金という意味です。

 

You will need deep pockets to go to Japan.

日本に行くなら、お金がかかるぞ〜(お金がたくさんいるよ)

 

なんて感じです。

 

もうひとつ。

I will need deep pockets to turn this old house into

something that satisfies my rich taste.

 

この古い家を贅沢な私好みの家にしようと思ったら、お金がかかるわねえ。

 

深いポケットにたくさんのお金が入っていなきゃ,ダメ。しかも、

ポケットは、複数ね。お金を入れる深い,深いポケットが沢山あったほうが、

そりゃいいわよ。深いポケット,イコール沢山のお金なのですから。

 

よく会話に出て来る、わかりやすいイディオムです。







 

スポンサーサイト



コメント

日常使われる言葉を、興味深く拝見しています。
ところで、このようなイディオムは、、人の動作というか行為に関係した言葉が、使われるのでしょうか。

一つ前の、Knock on. Woodも、テーブルを手で、コツコツ叩かれてますね。
今回のdeep pocketsも、ポケットに手を入れて、深さを確かめての表現かと思われます。

偶然そうなのかもしれませんが、いかがでしょう。

日常会話と動作

たとえば,鼻高々という時に,拳を鼻の上にのせる、
女性(ガールフレンドができた)なんていう時に、
日本の男性は小指を立てたりしますよね。
それは、その動作なりを分かりやすく説明する
そんな日常生活から生まれてきたのではないでしょうか。
いかがでしょう?

わかりやすい説明、ありがとうございました。

確かに、日本でも、砕けた間柄ならば、そのような動作を伴った会話をしますね。

それから、画像付きのイディオムの説明は、とても印象に残ると思いました。

ありがとうございます

ブロ友さん!

コメントの投稿

非公開コメント