FC2ブログ

記事一覧

布施明さんが歌う"Stardust"を聞いていたばっかりに

Sometimes I wonder why I spend
The lonely night dreaming of a song...


とNut King Coleのポピュラー ナンバーである"Stardust"
を布施明が高らかに歌うのをYou Tubeで聞いていたら、夫が、
「スターダストって、なんだか知ってる?」
とか聞くんです。ゴホン、つまりだな、
星が爆破して、そこから降ってきたホット ガスが
宇宙に舞い降りてきて、化学現象を起こしたとか。
そして、こんな絵を描いてくれました。
化学のテーブルみたいなもの。
今日は、私に教えたいムードのようです。


IMG_1879.jpg


原子番号1:proton(プロトン)が1つ。水素(hydrogen)のこと。(H)
原子番号2:protonが2つ。ヘリウム(helium)のこと。(He)
原子番号3:proton,3つは、リシイウム (Lithium)。(Li)
原子番号4:proton 4つは、ベリリウム (Beryllium)。(Be)
原子番号5:proton 5つは、ホウ素(Boron)。(B)
原子番号6:proton 6つは、炭素(Carbon). (C)
原子番号7:proton 7つは、窒素(Nitrogen). (N).
原子番号8:proton 8つは、酸素(Oxygen). (O).
原子番号9:proton 9つは、フッ素(Fluonine). (F).
原子番号10:proton10は、ネオン(ネオン)。(N).
私がウエッブで見つけたテーブルは、protonが103、(Lr),Lawrenciumの
超ウラン元素まで出ています。

布施明を聞いていたおかげで、化学元素記号に
出会ったぞ、結構面白かった。

ちょっと,疲れた。また、布施明を
聞いてくつろごうか。
スポンサーサイト



コメント

万国共通

スターダスト。素敵な歌です。布施明のを私も聴いてみます。

丁寧に図解して下さるご主人様。アメリカのおばちゃ
まさまのご家庭の雰囲気が伝わってきます。

音楽も元素記号も万国共通ですね。

教えることが好きなようです

若いサイエンティストが少なくなってきているアメリカ。
皆、ウオールストリートの方がお金になると、
地道なサイエンスの道に進みたがりません。
ちょっとがっかり、ですね。

日本でも,そのようです。

先日,ノーベル賞の発表がありましたが,以前の受賞者の方々が,最近は,基礎研究に国が投資しないので,人が集まらない。と嘆いておられました。

フィロソフィーのある世の中になってほしいです。

中国、ロシア、そして

あの国でのサイエンスによせる熱意は凄いですねえ。

サイエンスによって,暮らしが豊かになったり,労働が軽減されたり,寿命が延びたりなど,成長に伸びしろのある国々は,憧れをもっているのでしょうね。過去の日本も,そうだったように。

コメントの投稿

非公開コメント