FC2ブログ

記事一覧

布施明さんの−来し方行く末—充実感にひたってきました!

今日は,ホテルで仕事という夫が、

Is he going to sing "Route 66"?

と聞くので、

No, but, since he is going to be 70 years old soon,

he symbolized his concert with his age,70 and his favorite song ,
"Route 66". He named this year’s concert as "Route 70".と説明。

That’s clever.

 

などとのやりとりを後に、そそくさと中野サンプラザへ。
でも,"Route 70"って、すっごくいいアイデアだなあと
考えながら。

 

君に涙とほほえみを

タップから始まって、コキッ(古希)を前に前向きの姿勢。でも、

『うたコン』でちらりと見せたタップにちよっと足したくらいの量で、いいよ。だって、タップは脚を痛めるんですってよ。お大切に。

 

『移ろう時代〜来し方〜』、過去にめそめそ?でも、素敵なバラードだと一緒に行った友人は、言っていました。彼女は、歌謡曲っぽいモノより、この手の曲がお好みのよう。 私は、『君に涙とほほえみを』がよかった。リズムにのっての首ふりが、やめられなかったくらい。この曲を歌う時の布施さんは、いつも色っぽい。これは、完全に彼の歌。彼のよさが全部出せる歌。イタリアのサンレモ音楽祭の明るさと若い時に大声を張り上げて歌っていた彼の歌だ。

 

ファッション

初めに舞台に出てきた時、ズボンが太いなあと思ったんですけど〜。

私は、チビなので、下が細めのポンテ調のパンツをはくのですが、ポンテ調が男性にあうのかは、ちと分かりません。でも、もう少し、細身パンツでよくないんすか?

私の夫は、布施さんより、お腹ポンポン,で、ラルフ ロレンのダブッとしたパンツがお気に入りですが、エンターテイナーは、もうちょっとピタッで、いいんじゃないでしょうか。

 

歌いっぱなし

私は、布施さんの話す声も好きなのですが、今回は、MCはほとんどなく、素敵という言語の由来を「素晴らしいの素にかなわない」と説明したくらいかな。2時間近くも歌いっぱなし。それも、マイクなしの、地声
(natural voice)もご披露。水も飲まない?いくら上質のマイクを使っていると言えど、のどを大切にしてくださいね。『少年よ』などのコンサートでは珍しい曲も、よかったあ。

 

行く末—努力かな

行く末というタイトルの言い回しがあまり好きではありませんが、布施明の前向きの姿勢がいろいろと感じられるショーでした。

きざっぽい服装が似合う人。ちょっとばかりの仕事とか、現実的なこと
全てを忘れて、布施さんという歌手の歌だけにヒタヒタ〜と浸っていた不思議な時間。あっと言う間の
2時間弱の時間。「オレはプロだ」という意識フンプン。そのプロの歌い手にまかせた「私の時間」でした。

 

ホテルで友人と私の夫二人が、私には、少々飽きてきた中国料理に行くのだと、待ち構えていたし、友人夫妻は、食後、延々と神奈川県の鵠沼まで帰らなければならない、遅くなっても悪いと思い、「出待ち」はせず、でした!いつかそのうち、やってみよう。

 

あっ、それから、プログラムの字が薄いグリーンに白字と言う組み合わせ。とても読みにくいです。字は薄い色のバックなら、黒字が読みやすいよ〜という、お目々ショボショボのおばさんからのお願い。



IMG_1931.jpg IMG_1932.jpg IMG_1945.jpg 
 

Enjoyed!


 



スポンサーサイト



コメント

夢のような時間

布施さんくらいの歌手になると、コンサートの聴衆を別世界に連れていけるのですね。

何年か前に布施さんのコンサートを聴きに行った時の、胸の中が熱くなる思いが蘇りました。

月並みですが、音楽って、素晴らしいですね。

プロ意識

この言葉につきるという思いでした。それが、どんな仕事であれ、
プロ意識を持つ事は大切だなあとしみじみと感じました。

なんか、行って”得をした”,そんなコンサートでした。
元手を、とったぞというような。

長く活躍できる理由

アメリカのおばちゃまさまのおっしゃるように,布施さんのプロ意識は,表に出されないけれど,すごい物がありますよね。

以前,東北の震災後のコンサートで新相馬節を歌われたのですが,民謡は,楽譜がないのでCDを何遍も聴いて覚えられたとか。
ご自分の色にアレンジされてとても素敵でした。

確かに,布施さんは,プロ意識をしっかり持った歌手だと思います。

このくらいにしておく?

夫から、"You really like him!".とか言われると嫉妬?かなかな。
愛の賛歌はこれくらいで、おしまい。

コメントの投稿

非公開コメント